【最新話】俺得修学旅行61話 タダの裸よりそそる展開がヤバイ!

 

初エッチの為に、北条 那由華が準備した内容がさらにエッチな感じが増幅して、勇太の制御が効かなくなる展開にあります。(笑)

エッチの為に洋館を準備し

勇太にあまり興奮させないように、クリと乳首に絆創膏を貼り付ける那由華w

見ているこっちも・・・・

タダの裸より20倍エッチな感じになり、最高の展開になりました。

 

61話の見どころはやっぱり北条那由華がメスになるところでしょ!

年下の男子の欲望のままに動物のメスのように扱われている那由華。

でも、感じてしまう。

さらに勇太から挿入されながら左乳首とクリトリスを攻められた時の那由華の表情がめちゃくちゃエロい!

「も・・・もうダメコレ好き!コレ大好き!」

と最終的には堕ちちゃうんですよねーw

 

セックスをする前に尾形保奈美から

「勇太さんのことお任せしますが、好きになっちゃダメですよ!」

と念押しされたのにも関わらず、大好きと言ってしまうのは勇太のテクでしょうねw

しかも中出しされたのに気持ちいいって言っちゃうあたりはもうビッチ確定!

ちなみに私はバックで突いていた時が一番の興奮ポイントでした。(*^_^*)

 

勇太「絆創膏が貼ってある乳首とクリは触らないように気を付けますね」

しかし、その行為が返って乳首とクリを触られたくなってきた那由華。

おマンコからのトロトロの汁で下の絆創膏がはがれていた。

それに気が付いた勇太は

勇太「そろそろ・・・いいですかね」

那由華「あなたに任せる」

そして、ついに鉄の処女???開門!

勇太「血は出てないみたいですね。少しずつ慣らしていきましょう!」

「ぐちゅんぐちゅん」

那由華「何この下品な音・・・体が勝手に反応しちゃう」

那由華のマン汁がドンドンあふれ出ている。

勇太「どうですか?」

那由華「知らない・・・」

 

初めてのセックスで感想を聞かれるも知らないと答える那由華。

しかし、本当は感じまくっているのに恥ずかしくて気持ちいいとは言えない乙女心。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.