俺得修学旅行60話 那由華の絆創膏(ばんそうこう)がツボ!!

60話の感想速報!!

月奈と生徒会の皆のおかげで立ち直った那由華ですが、勇太の前には全く歯が立たず快楽の虜になっていきます。

那由華は実はエロいんですが実戦がない(笑)

ので、この修学旅行で経験積みまくった勇太にはなすすべなしです。

鉄の処女どころか、作中で一番快楽の虜になって表情を崩してしまうのは彼女でアヘ顔を晒すのも彼女だけですので、可哀想な役回りだと思います。

他のキャラはイク描写はあっても、あそこまでは目が飛んだりしないですし、あんまり奥森先生のキャラでは珍しい印象です。

次話いよいよ那由華も勇太に惚れてしまうんでしょうか?注目です。

俺得修学旅行60話 簡単あらすじ

まずは、今までのあらすじですが、狐となった勇太の呪いを解くには生徒会含め修学旅行で関係をもった全員とのエッチが必要・・・だったような(笑)

という事で60話目のあらすじです。\(^o^)/

一人那由華は悩んでいるところへ、月奈(ルナ姉)が現れて声をかけアドバイスをします。

そこへ意識が混沌とした勇太がカメ子に連れられてきます。

 

勇太を月奈は正気に戻してあとは那由華に全てを託すと、さらに生徒会の面々が那由華を心配し集まってきます。

この光景を見て那由華も覚悟を決めるのでした。

毅然とした態度を取り戻し、離れの別邸で勇太と性交渉に臨もうとする那由華でしたが

大事な部分はテープで隠してあったのです。

 

しかしかえって勇太の欲情を誘うことになり那由華は一方的に攻められ絶対絶命です。

 

俺得修学旅行60話 ネタバレすこし

悩んでいた那由華を救いにきたのは月奈でした。

幼なじみで和解したのもありますし、那由華の心の拠り所になっていますから、彼女には嬉しかったでしょう。

ついで北条生徒会も那由華を心配して、自分を慕ってくれるのを感じて凛とした姿に戻りました。

毅然として、凛とした姿を別邸で服を脱ぐまでは保っていた那由華ですが

乳首と恥部をバンドエイドで隠していたのが、仇となって勇太は発情してしまい、

一方的に責められ快楽の沼に堕ちていくのでした。

 

俺得修学旅行61話 屈辱と快楽のコラボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.